リサイクルショップの雑学。
リサイクルショップって知っていますか?

デコトラにハマる

2月 27th, 2013 by hel43898

デコトラというものを知っていますか。

デコトラ戸はデコレーショントラックの略です。

このデコトラと言うのは、トラックに装飾したりイラストが絵がかれていたりメッキ処理をしたりしている派手なトラックの事です。

内装等にもこだわっているトラックもあり主に、金華山をはってシャンデリアをつけたりしてかなり豪華さを演出しているトラックもあります。

デコトラにも2種類あります。

仕事がしやすい様に作られたデコトラ。

もう一つは、観賞用に作られたデコトラです。

観賞用に作られたデコトラの方が仕事用よりかなり派手に作られています。

趣味でデコトラを所有する人もいますがかなりお金のかかる趣味でしょう。

デコトラにかかる改造費用は2000万位だと言われています。

拍車がかかってくると感覚がマヒして行き何が派手か分からなくなるそうです。

バブル崩壊後、運輸関係の賃金が抑えられたこともあり改造費をねん出する事が厳しくなったため。デコトラの台数はかなり減ったと言います。

また、改造の度合いが違法な所まで来ていたので警察の取り締まりも多少厳しくなりました。

トラック野郎の男のロマンと言ったところでしょうか。

知り合いにもデコトラにハマッた人がいました。

しかし、やはりお金が続かないという理由でデコトラを卒業したそうです。

しかし、デコトラを卒業すると言ってもあのトラックはどうするのでしょうか。

トラックの買取の業者にでも頼むのでしょうか。

維持費だけでもかなりの金額が行ってしますと思います。

しかし、デコトラのパーツなどはオークションなどで高値で売れるそうなのですが、今の時代、なかなか需要が無いと言います。

たまに、高速を走っているデコトラに遭遇しますが夜見るととても綺麗ですよね。

デコトラをネットで画像検索したら凄いデコトラがいっぱい出てきました。

本当にこんなトラックで荷物が運べるのかと疑問に思ってしまいます。

しかし、デコレーションしているのは外側と運転席の中だけなので荷物を運ぶのには問題ないそうです。

長距離の運転手さんなんかは、やはりいかに運転席を快適にするかなのだと思います。

自分の仕事場のようなものですね。

仮眠するにしてもちゃんとしたベッドを置いたりもするそうです。

デコトラを始めようと思っている人にとっては、完成されたままのデコトラを買うのは何処か主旨と違う様な気もしま。

改造の楽しみがまったくありませんからね。

知り合いのトラックが早く買い取ってもらえる事を願います。